環境への取り組み

HOME » 品質・環境 » 環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

小鳥のさえずりに心地よい目覚めの刻を告げられ、大きく深呼吸をしながら、いつもと変わらぬ毎日が始まる。平凡ではあるけれども、私達、アルバック成膜は、そんな社会がこれからもずーっと続くことを願っています。

アルバック成膜株式会社は、全ての活動を通じて地球環境に配慮した取り組みを行っています。「自然から受けた恵みを元の状態で再び自然に帰してやること」、これが私達のモットーです。

私達は、このために 2001年1月に環境の国際規格であるISO14001を認証取得し、私達を取り巻く全ての人々へ環境保全を約束する体制を作りました。

また、埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づいて環境負荷物質である CO2の削減に具体的な目標値を上げて取り組んでおります。

ISO140001認証取得

アルバック成膜では、2001年1月に環境の国際規格である ISO14001を認証取得し、全ての事業活動において環境に配慮した取組を行い、当社製品の提供を通じて、社会に貢献しています。

また、環境保全に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境負荷低減目標を設定することにより、地球環境の保全にも取り組んでいます。

取得年月日 2001年1月11日
登録範囲 フォトマスクブランクス、FPD用薄膜製品及びパターン品の設計・開発・製造
登録番号 JP13/071315

地球温暖化対策計画書

アルバック成膜では、埼玉県地球温暖化対策推進条例・条例施行規則に基づき、「地球温暖化対策計画書」を作成し、事業活動に伴い排出する温室効果ガスの排出量削減に継続的に取り組んでいます。

地球温暖化対策計画書 [PDF 898KB]

環境保全に関する組織

組織図
組織図
会社統括組織

環境マネジメントシステムを効果的に推進していくために、品質・環境委員会を設置して、経営者による定期的な見直しや環境問題についての全社的な審議をしています。

実施組織

各部門が全社の環境目標に従って具体的な実行計画を設け、年度目標の達成に向かって活動しています。計画の中には、環境に影響を与える側面を軽減する活動や、逆に環境に対して良い結果をもたらす活動などが含まれます。

スタッフ組織

環境マネジメントシステムの実施状況を定期的に監査するために特別の資格を持った内部監査員を置き、厳格な監査を実施しています 。