品質向上への取り組み

HOME » 品質・環境 » 品質向上への取り組み

品質向上への取り組み

私達は、「常にお客様の満足する品質を提供する。」を経営理念として、全世界のお客様に最高の製品をお届けするために、国際規格 ISO9001に基づいた品質管理体制を構築しています。

1ISO9001認証取得

アルバック成膜では、1997年3月に ISO9002を取得し、その後2010年1月には ISO9001:2008年版へ移行しました。

当社が行う製品の設計・製造・販売の全ての活動において、常にお客様のニーズに応える最高水準の品質を提供するために、継続的改善により、全力を上げて取り組んでいます。

取得年月日 1997年3月 ISO9002を取得
2010年1月 ISO9001:2008を取得
審査登録機関 SGSジャパン株式会社
認証取得日 1997年3月21日
審査登録証番号 JP13/062569
登録範囲 フォトマスクブランクス、FPD用薄膜製品及びパターン品の設計・開発・製造

2最高品質を保証する検査及び評価体制

最高度のクリーンルーム環境及び製造プロセスにより作り出された製品は、最先端の検査・評価システムによって厳しい検査が実施され、お客さまのもとへ届けられます。

主な検査・評価機器
  • 超高精度自動欠陥検査装置
  • 電子顕微鏡
  • オージェ分光分析機
  • 顕微ラマン分光分析機
  • 原子間力顕微鏡
  • 分散型X線分析装置 等

3品質向上のための諸活動

私達は、お客様の要求と期待を超える製品作りを目指し、以下のような活動を通じて常に品質改善に取り組んでいます。

主な品質改善活動
  • QCサークル活動
  • TPM活動
  • 内部品質監査
  • 第三者機関によるサーベイランス審査 等